タグ:渓谷 ( 4 ) タグの人気記事

 

【自然】【渓谷】【飯能市】名栗渓谷(なぐりけいこく)

2007年11月18日更新

飯能市の名栗渓谷は入間川の上流で、川沿いの道路は景色の絶好のドライブコース。
北には天覧山、南には赤根峠など山々に囲まれた自然豊かな渓谷です。アユやヤマメ、サワガニのほかにホタルも生息している。かつては川を利用してスギを切り出すイカダ流しが行われ、また若山牧水や与謝野晶子が愛した里山としても知られています。

奥武蔵野の山々の間を流れる清流名栗川では、緑豊かな渓谷美が楽しめます。川遊び、バーベキューや釣りなどの好スポットとなっており、キャンプ場もたくさんあります。
有馬ダム(名栗湖)ではカヌーを体験することができます。

秩父ドライブガイド・名栗渓谷

秩父ドライブガイド・名栗渓谷

秩父ドライブガイド・名栗渓谷

■住所
埼玉県飯能市 <地図>

周辺スポット
【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】竹寺
【飯能市】【寺】子の権現・天龍寺
【飯能市】【寺】福徳寺・阿弥陀堂
【飯能市】【寺】高山不動尊

関連リンク
【自然】【滝】【越生町】【紅葉】黒山三滝
【自然】【滝】【小鹿野町】丸神の滝
【自然】【滝】【毛呂山町】宿谷の滝
【自然】【春】【越生町】越生梅林
【自然】【公園】【春】【秩父市】羊山公園の芝桜
【自然】【公園】【曼珠沙華】【日高市】巾着田曼珠沙華公園
【自然】【渓谷】【東松山市】武蔵嵐山渓谷
【自然】【渓谷】【小鹿野町】尾ノ内渓谷
【自然】【峠】【奥武蔵グリーンライン】傘杉峠
【自然】【峠】【奥武蔵グリーンライン】【夜景】【展望】【都幾川町】刈場坂峠
【自然】【ダム】【湖】【秩父市】浦山ダム(秩父さくら湖)
【自然】【河】【長瀞町】長瀞の岩畳

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2007-11-18 03:53 | 自然  

【自然】【渓谷】【秩父市】【大滝村】中津峡

秩父の奥、荒川の上流である中津川が流れるV字の渓谷が中津峡です。両岸には岸壁がそそり立ち、モミジ、ナナカマド、ウルシが秋には渓谷中を紅く染める、秩父の中では絶好の紅葉スポットです。
中双里(なかそうり)~中津川あたりまでの約5kmが特に美しいと評判です。

中津川は武信国境の十文字峠に源を発し、南天山と白泰山のせまるあいだを縫い、岩石をけずり深い谷間をかたちづくります。中双里から谷の最奥の中津川地区までの8kmの間は100mにもおよぶ絶壁もあり、原生林の新緑や紅葉の時期には、奥秩父随一の美観と称賛され、県の名勝地に指定されています。

秩父ゆかりの平賀源内設計の住居「源内居」、体験型学習施設「彩の国ふれあいの森」(宿泊施設あり、炭焼きなどを体験できる)などもあります。

■住所
埼玉県秩父市中津川 <地図>

秩父 中津峡 紅葉

関連リンク
【自然】
【山】【横瀬町】【公園】県民の森・丸山展望台
【山】【秩父市】【吉田町】城峰山
【滝】【越生町】【紅葉】黒山三滝
【滝】【小鹿野町】丸神の滝
【滝】【毛呂山町】宿谷の滝
【滝】【長瀞町】秩父華厳の滝
【春】【越生町】越生梅林
【公園】【春】【秩父市】羊山公園の芝桜
【公園】【曼珠沙華】【日高市】巾着田曼珠沙華公園
【渓谷】【東松山市】武蔵嵐山渓谷
【渓谷】【小鹿野町】尾ノ内渓谷
【渓谷】【飯能市】名栗渓谷
【オカルト】【吉見町】吉見百穴
【鍾乳洞】【上野村】不二洞
【湖】【毛呂山町】鎌北湖
【湖】【ダム】【秩父市】浦山ダム(秩父さくら湖)
【湖】【ダム】【飯能市】有馬ダム(名栗湖)
【峠】【奥武蔵グリーンライン】【越生町】傘杉峠
【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】【飯能市】顔振峠
【峠】【奥武蔵グリーンライン】【夜景】【展望】【都幾川町】刈場坂峠
【峠】【秩父市】定峰峠
【展望】【奥武蔵グリーンライン】【飯能市】関八州見晴台
【河】【長瀞町】長瀞の岩畳

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-30 02:29 | 自然  

【自然】【渓谷】【嵐山町】武蔵嵐山渓谷

比企郡嵐山町武蔵嵐山渓谷(むさしらんざんけいこく)は、埼玉県を代表する景勝地です。
岩畳と槻川(つきがわ)の清流・周囲の木々が織り成すみごとな景観で、県外からもたくさんの人たちが訪れます。
槻川橋(つきがわばし)の下はバーベキュー場になっていて、休日はたくさんのお客さんでにぎわいます。

槻川(つきがわ)は、外秩父山地の堂平山中にある自然林に端を発し、東秩父の山間を抜け、小川町を経て嵐山町の遠山地区に流れ込みます。ここで岩場によって流路を狭められ、都幾川(ときがわ)と合流する二瀬の手前までがみごとな渓流となっています。特に大平山から伸びた細原と呼ばれる部分では、流路が大きく180度転じて半島状の独特な地形をつくりだしています。

武蔵嵐山渓谷は、その地形的な特徴から、秩父の長瀞岩畳に例えて「武蔵長瀞」と呼ばれていたこともあるようです。現在使われている「武蔵嵐山」は、昭和3年に当地を訪れた本多静六林学博士により名付けられたものです。本多博士は渓谷の最下流部にある槻川橋より、渓谷と周囲の赤松林の美しい景観を眺め、その様子が京都の「嵐山」に大変よく似ているということで、「武蔵国の嵐山」という意味で命名されたということです。ちなみに当時の槻川橋は、いまよりもずっと低い位置に渡されていたようで、現在の橋のすぐ下に昔の橋桁の跡が残っています。ですから、この位置から上流部を見れば、本多博士を感動させた景観が今でも見れるかもしれません。


東松山市 武蔵嵐山渓谷

関連リンク
【自然】【滝】【越生町】【紅葉】黒山三滝
【自然】【春】【越生町】越生梅林
【自然】【公園】【春】【秩父市】羊山公園の芝桜
【自然】【滝】【小鹿野町】丸神の滝
【自然】【小鹿野町】【渓谷】尾ノ内渓谷
【自然】【公園】【曼珠沙華】【日高市】巾着田曼珠沙華公園

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-13 17:05 | 自然  

【自然】【小鹿野町】【渓谷】尾ノ内渓谷

日本百名山のひとつ「両神山」を源流とする自然あふれる渓谷、尾ノ内渓谷は、小鹿野八景のひとつに上げられている、緑と清流の美しい秩父は小鹿野町にある景勝地です。渓谷の入り口には尾ノ内自然ふれあい館があります。ふれあい館では、自然とのふれあいや、農林業の体験学習ができます。また、渓谷を訪れた際の休憩の場として人気があります。
尾ノ内渓谷には一番滝、油滝といった大小さまざまな滝が存在しているため、尾ノ内渓谷はマイナスイオンの大発生地といえるでしょう。
トレッキングはもちろん、沢登りのスポットとしても有名です。
カタクリやシャクナゲを見ることができます。

■場所 <地図>

秩父 小鹿野町 尾ノ内渓谷

関連リンク
尾ノ内自然ふれあい館

【小鹿野町】【温泉】【道の駅】【両神村】両神温泉 薬師の湯
【小鹿野町】【温泉】クアパレスおがの
【小鹿野町】【公園】【ラベンダー】般若の丘公園
【小鹿野町】【自然】【滝】丸神の滝

【自然】【滝】【越生町】【紅葉】黒山三滝
【自然】【春】【越生町】越生梅林
【自然】【公園】【春】【秩父市】羊山公園の芝桜

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-11 01:24 | 自然