カテゴリ:寺社仏閣( 9 )

 

【神社】【長瀞町】宝登山神社(ほどさんじんじゃ)

長瀞駅から岩畳とは逆方面に向かうと見える宝登山神社の大鳥居。
宝登山神社伝によれば、第12代景行天皇の41年(111)皇子日本武尊が勅命によって東国平定の時、遥拝しようと山頂に向っている折、巨犬が出てきて道案内をしてくれた。その途中、東北方より猛火の燃えて来るのに出遇い、尊の進退はどうすることもできない状態になってしまった。その折巨犬は猛然と火中に跳入り火を消し止め、尊は無事頂上へ登り遥拝することができた。尊は巨犬に大いに感謝したところ、忽然と姿を消した。このことから「火止山」の名が起きたという。また巨犬は大山祇神の神犬であった事を知り、また防火守護のため火産霊神を拝し、その後山麓に社殿を建て三神を鎮祭し、これが宝登山神社の起源であると伝えられています。

秩父神社三峯神社と並んで秩父三社のひとつでもあります。

秩父ドライブガイド・宝登山神社

秩父ドライブガイド・宝登山神社
隣には山頂までいける宝登山ロープウェーがあります。

秩父ドライブガイド・宝登山神社
長瀞駅から続く参道脇にハクセイ屋さんがありました。

■住所
長瀞町大字長瀞1828 <地図>

関連リンク
宝登山神社

周辺スポット
【長瀞町】【自然】【河】長瀞の岩畳
【長瀞町】【史跡】青石塔婆
【長瀞町】【オートキャンプ】【アウトドア】長瀞オートキャンプ場
【長瀞町】【お店】【アウトドア】モンベルクラブ長瀞店
【長瀞町】【お店】【かき氷】阿左美冷蔵
【長瀞町】【自然】【滝】秩父華厳の滝

関連スポット
【神社】【秩父市】秩父神社
【神社】【秩父市】【大滝村】三峯神社
【神社】【秩父市】【吉田町】城峰神社

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2007-11-18 04:07 | 寺社仏閣  

【神社】【秩父市】【吉田町】城峰神社(じょうみねじんじゃ)

秩父市吉田の標高1038mの城峰山の山頂付近にある城峰神社には、平将門(たいらのまさかど)の伝説が伝わります。

下野の豪族、藤原秀郷(ふじわらのひでさと)に追われた平将門は城峰山の石間城に立てこもって戦いましたがついに落城。将門は捕らえられました。しかしその後将門そっくりの影武者7人が捕らえられ、秀郷は誰が本物の将門かわからなくなりました。そこで将門の侍女、桔梗にたずねたところ「食事をする時にこめかみが一番よく動くのが上様でございます」と答え、秀郷は本物の将門だけを討ち取りました。将門は怒り「桔梗よ、絶えよ」と叫んで死んだため、以後この城峰山には桔梗が咲かないようになったということです。

将門が関八州を平定した後下総に敗れ、将門の兵がこの石間ヶ岳に陣を張って城を築いたことから土地の人はこの山を城峰山と呼ぶようになったそうです。

その後藤原秀郷が城峰神社を建立したそうです。

城峰神社には併設されたキャンプ場があり、最近になって広い駐車場がつくられました。駐車場から本殿までは立派な杉並木の参道があり、途中には眺望もあります。

城峰神社付近には将門が逃げ隠れた「将門の隠れ岩」というものがあります。ただし途中に鎖場が
あるので注意しましょう。

また「天狗岩」というものもあり、こちらも道が細いので注意する必要があります。

山頂まではおよそ20~30分の距離がありますが、石間峠のあずまやから登れば5分ほどで登頂可能です。山頂までの登山については城峰山の記事を参考にしてください。

■住所
埼玉県秩父市吉田大字石間4713 <地図>

秩父 吉田 城峰神社
城峰神社

秩父 吉田 城峰神社
城峰神社からの眺望

秩父 吉田 城峰神社
城峰神社参道の杉並木

関連リンク
【神社】【秩父市】秩父神社
【神社】【長瀞町】宝登山神社
【神社】【秩父市】【大滝村】三峯神社

【吉田町】【自然】【山】【秩父市】城峰山
【吉田町】【道の駅】【秩父市】道の駅 龍勢会館
【吉田町】【オートキャンプ】【秩父市】山逢の里キャンプ場

【自然】
【山】【横瀬町】【公園】県民の森・丸山展望台
【山】【秩父市】【吉田町】城峰山
【滝】【越生町】【紅葉】黒山三滝
【滝】【小鹿野町】丸神の滝
【滝】【毛呂山町】宿谷の滝
【滝】【長瀞町】秩父華厳の滝
【春】【越生町】越生梅林
【公園】【春】【秩父市】羊山公園の芝桜
【公園】【曼珠沙華】【日高市】巾着田曼珠沙華公園
【渓谷】【東松山市】武蔵嵐山渓谷
【渓谷】【小鹿野町】尾ノ内渓谷
【渓谷】【飯能市】名栗渓谷
【渓谷】【秩父市】【大滝村】中津峡
【オカルト】【吉見町】吉見百穴
【鍾乳洞】【上野村】不二洞
【湖】【毛呂山町】鎌北湖
【湖】【ダム】【秩父市】浦山ダム(秩父さくら湖)
【湖】【ダム】【飯能市】有馬ダム(名栗湖)
【峠】【奥武蔵グリーンライン】【越生町】傘杉峠
【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】【飯能市】顔振峠
【峠】【奥武蔵グリーンライン】【夜景】【展望】【都幾川町】刈場坂峠
【峠】【秩父市】定峰峠
【展望】【奥武蔵グリーンライン】【飯能市】関八州見晴台
【河】【長瀞町】長瀞の岩畳

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-11-15 13:19 | 寺社仏閣  

【寺】【飯能市】竹寺

飯能市にある竹寺は、正式名称を天王山八王寺といい、本尊牛頭天王(ごずてんのう)を祀り、薬師如来を配し、神仏混合の姿を今に残す秩父はもとより東日本唯一の遺構です。観音堂には聖観世音が祀られ、武蔵野観音の三十三番結願堂もあります。文人墨客の登山も多く、俳句寺としても有名で、多数の句碑が立っています。
春と秋には精進料理が楽しめます。

■拝観料
無料

■住所
埼玉県飯能市南 704 <地図>
042-977-0108

■駐車場
無料

飯能 竹寺

飯能 竹寺

飯能 竹寺

関連リンク
【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【渓谷】名栗渓谷
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】子の権現・天龍寺
【飯能市】【寺】福徳寺・阿弥陀堂
【飯能市】【寺】高山不動尊

【寺】【史跡】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-05-05 10:34 | 寺社仏閣  

【寺】【飯能市】子の権現(ねのごんげん)・天龍寺

飯能子の権現天龍寺は延喜11年(911)に、子の聖(ねのひじり)がこの地に十一面観音像を祀って天龍寺を創建したのが始まりである。その後、子の聖を大権現と崇める恵聖上人が長和元年(1012)に子の聖の尊像を本尊として子ノ聖大権現社を創建し、天龍寺を子ノ聖大権現社の管理運営をする別当寺とした。

子の聖は紀州和歌山の天野郷、阿字長者を母とします。阿字長者が六十歳となったある晩、夢の中に天竺の高貴な僧が現れ、「我、救世の願あり、願わくは汝が胎を借らん。」と告げて僧は阿字長者の口の中に入りました。驚いて目覚めた阿字長者はやがて懐妊し、天長9壬子年(832)の子の月、子の日、子の刻に子ノ聖を生みました。天竺の僧の生まれ変わりという事から幼名を救世若丸といい、7歳で出家して仏門に帰依すると子の聖または天野の聖と呼ばれて人々に敬われたといいます。

「子」には物事のはじまり、すべてのものを生みだし育む大本、という意味があるそうです。

■拝観料
無料

■住所
埼玉県飯能市大字南 <地図>
042-978-0050

■駐車場
無料

飯能 子の権現

飯能 子の権現
2メートル以上あるでかいわらじ!

飯能 子の権現
同じくでかいゲタ!

飯能 子の権現
小さいわらじ付きの絵馬

飯能 子の権現
おみやげ屋さんにはかわいらしいわらじストラップが!

関連リンク
【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【渓谷】名栗渓谷
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】竹寺
【飯能市】【寺】福徳寺・阿弥陀堂
【飯能市】【寺】高山不動尊

【寺】【史跡】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-05-05 10:15 | 寺社仏閣  

【神社】【秩父市】秩父神社

秩父神社は、秩父市の中央にある秩父地方の総社であり、また、左甚五郎の彫刻を彩る創建2000年の古社です。拝殿には徳川家「葵の御紋」が飾られ、徳川家康が再建した権現造りの本殿・拝殿です。秩父宮様にも縁が深い秩父神社では、平成殿2階に資料館があります。

三峯神社宝登山神社と並んで秩父三社のひとつでもあります。

秩父神社には左甚五郎作と云われる彫像があります。
本物の鎖につながれた青龍の彫刻「つなぎの龍」、「子育ての虎」などです。
その他、おもしろい彫刻がたくさんあります。

子育ての虎は、写真を見るとわかりますが、虎と言いながら母虎がヒョウ柄をしてます。
当時の狩野派では虎の群れの中に必ず一匹のヒョウを描くことが決まり事となっていたそうです。

また、つなぎの龍にはこんな言い伝えがあります。
その昔、秩父札所十五番少林寺近くに「天ヶ池」という池がありました。
その池に住みついた龍があばれた際には、必ずこの彫刻の下に水溜まりができていたことから、この彫り物の龍を鎖でつなぎ止めたところ、その後、龍は現れなくなったという不思議な伝説が伝わっています。


秩父夜祭りが行われる場所でもあります。

■拝観料
無料

■住所
埼玉県秩父市番場町1-3 <地図>

■駐車場
無料:

秩父 神社 秩父神社


秩父 神社 秩父神社
左甚五郎作 子育ての虎

秩父 神社 秩父神社
左甚五郎作 つなぎの龍

関連リンク
【神社】【長瀞町】宝登山神社
【神社】【秩父市】【大滝村】三峯神社
【神社】【秩父市】【吉田町】城峰神社

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-26 10:52 | 寺社仏閣  

【神社】【秩父市】【大滝村】三峯神社(みつみねじんじゃ)

秩父三峯神社は、標高1102mの奥秩父三峰山山頂に鎮座し、第12代景行天皇時代(約1900年前)日本武尊が国産みの神(伊弉諾尊・伊弉册尊)を祀ったのが創祀で、景行天皇が、雲取(くもとり)・白岩(しらいわ)・妙法(みょうほう)の三つの峰が特に秀でているということから三峯と名付けたそうです。
文武天皇時代に修験の祖である役の小角(えんのおづぬ)が修行して以来、日光の修験道場として崇敬を集め、鎌倉期には畠山重忠・新田義興が、江戸期には徳川歴代将軍の庇護も厚かったといわれ、天文2年(1533)後奈良天皇から「大権現」の称号が送られ、観音院高雲寺と称し、天台修験の関東総本山となったといわれています。
その後、明治の神仏分離により三峯神社に改称したそうです。

秩父神社宝登山神社と並んで秩父三社のひとつでもあります。

享保5年(1720)に入山し、社運再興に尽くしたといわれる僧・日光法印が日本武尊の道案内をした山犬(ニホンオオカミ)として祀られている大口真神(おおくちのまかみ)の護符を配布したことから、火難・盗賊除けの御眷属(ごけんぞく)信仰が広まり、数多くの講(三峯講)が組織されたそうです。
現在の三峯講は代参・団参あわせて4000余社、崇敬社は20万人以上といわれています。現社殿は昭和37年造営。境内には多数の大神像があります。

眷属とはオオカミのことで、日本武尊の道案内をし、その勇猛、忠実さから、三峯神社の使い神に定められたと伝えられています。

■住所
埼玉県秩父市三峰298-1 <地図>
0494-55-0241

秩父 大滝村 三峯神社

秩父 大滝村 三峯神社

関連リンク
三峯神社

【神社】【秩父市】秩父神社
【神社】【長瀞町】宝登山神社
【神社】【秩父市】【吉田町】城峰神社

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-24 21:43 | 寺社仏閣  

【寺】【飯能市】福徳寺・阿弥陀堂

飯能市の吾野駅北方、国道299号から山に向かう道を少し入った右側にある寺院、福徳寺には銅板葺宝形造りの阿弥陀堂があります。阿弥陀堂とは、阿弥陀如来を奉るお堂のことです。
福徳寺阿弥陀堂は、埼玉県内で一番古い木造建造物で(純和様の建築様式から鎌倉時代の建立と推定されています)、国指定重要文化財になっています。屋根の反りの形が美しく、外観は古さを感じさせません。

福徳寺は臨済宗の禅寺で楊秀山と号します。立派な阿弥陀堂に対して本堂は田舎の集会所みたいでこぢんまりとしていますが、武蔵野三十三観音霊場のひとつとなっています。

■拝観
無料

■住所
埼玉県飯能市虎秀71 <地図>

■駐車場
参道の坂道を上って本堂の裏に墓地参拝用の駐車場あり

飯能  寺 福徳寺 阿弥陀堂

関連リンク
【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【渓谷】名栗渓谷
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】竹寺
【飯能市】【寺】子の権現・天龍寺
【飯能市】【寺】高山不動尊

【寺】【史跡】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-23 23:29 | 寺社仏閣  

【寺】【飯能市】高山不動尊

飯能市高山不動尊は、正式には「高貴山常楽院」といい、五大明王を本尊とします。ここに納められている国指定重要文化財の「軍荼利(ぐんだり)明王像」のお開帳は4月15日と冬至のみ。他にも県指定有形文化財「絹本着色不動明王画像」や、長い石段下の県指定天然記念物「高山不動の大イチョウ」(樹齢約800年)などがあります。
年間祭事の中でもひときわ賑わうのが、4月15日の「火渡り」で、炎の中を住職自らが勇ましく走り抜けます。

■拝観
無料

■住所
埼玉県飯能市高山346 <地図>
0429-78-0027

■駐車場
無料:60台可

飯能市 高山不動

飯能市 高山不動

飯能市 高山不動

関連リンク
飯能市の紹介ページ

【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【渓谷】名栗渓谷
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】竹寺
【飯能市】【寺】子の権現・天龍寺
【飯能市】【寺】福徳寺・阿弥陀堂

【寺】【史跡】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-23 23:03 | 寺社仏閣  

【史跡】【寺】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

越生町にある長昌山龍穏寺(りゅうおんじ)は、奈良平安時代に役の行者らによって創始され、応永3年(1398)に足利義教の招請によって、無極禅師が開山しました。のち第3世泰叟禅師に至り、太田道真・道灌父子が再建したといわれ、境内には道真・道灌公の墓があります。その後、豊臣秀吉公から百石の御朱印を受け、さらに徳川家康公からは曹洞宗関東三大寺の筆頭として10万石の寺社奉行に任じられました。本堂は大正2年(1913)に焼失しましたが、経堂や銅鐘など多くの文化財を有しています。

太田道灌は1457年に江戸城を築城し、その後も川越城、岩槻城、鉢形城を修築したりしました。1486年、伊勢原で謀殺され、遺骨は伊勢原とここに分骨されています。

この龍穏寺は、越生七福神の毘沙門天としても知られており、七福神めぐりのハイカーが立ち寄る場所としてもにぎわっています。

写真2つめの石は、江戸城(太田道灌築城)外濠にかかる神田橋の橋台に使われていたものだそうで、首都高開設の際に取り外され、その一部を譲り受けた方から寄贈されたそうです。

■住所
入間郡越生町龍ヶ谷 <地図>

越生 龍穏寺 太田道灌

越生 龍穏寺 太田道灌

越生 龍穏寺 太田道灌

★江戸城に関するオススメ

関連リンク
【越生町】【温泉】【公園】【オートキャンプ】ゆうパークおごせ・リトルインディアンビレッジ
【越生町】【公園】【自然】五大尊ツツジ公園
【越生町】【自然】【滝】【紅葉】黒山三滝
【越生町】【自然】【春】越生梅林
【越生町】【自然】【峠】【奥武蔵グリーンライン】傘杉峠
【越生町】【お店】【喫茶店】【ギャラリー】山猫軒

【寺】【飯能市】子の権現・天龍寺
【寺】【飯能市】竹寺
【寺】【飯能市】福徳寺・阿弥陀堂
【寺】【飯能市】高山不動尊

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-18 00:14 | 寺社仏閣