【寺】【飯能市】子の権現(ねのごんげん)・天龍寺

飯能子の権現天龍寺は延喜11年(911)に、子の聖(ねのひじり)がこの地に十一面観音像を祀って天龍寺を創建したのが始まりである。その後、子の聖を大権現と崇める恵聖上人が長和元年(1012)に子の聖の尊像を本尊として子ノ聖大権現社を創建し、天龍寺を子ノ聖大権現社の管理運営をする別当寺とした。

子の聖は紀州和歌山の天野郷、阿字長者を母とします。阿字長者が六十歳となったある晩、夢の中に天竺の高貴な僧が現れ、「我、救世の願あり、願わくは汝が胎を借らん。」と告げて僧は阿字長者の口の中に入りました。驚いて目覚めた阿字長者はやがて懐妊し、天長9壬子年(832)の子の月、子の日、子の刻に子ノ聖を生みました。天竺の僧の生まれ変わりという事から幼名を救世若丸といい、7歳で出家して仏門に帰依すると子の聖または天野の聖と呼ばれて人々に敬われたといいます。

「子」には物事のはじまり、すべてのものを生みだし育む大本、という意味があるそうです。

■拝観料
無料

■住所
埼玉県飯能市大字南 <地図>
042-978-0050

■駐車場
無料

飯能 子の権現

飯能 子の権現
2メートル以上あるでかいわらじ!

飯能 子の権現
同じくでかいゲタ!

飯能 子の権現
小さいわらじ付きの絵馬

飯能 子の権現
おみやげ屋さんにはかわいらしいわらじストラップが!

関連リンク
【飯能市】【自然】【峠】【茶屋】【展望】【奥武蔵グリーンライン】顔振峠
【飯能市】【自然】【展望】【奥武蔵グリーンライン】関八州見晴台
【飯能市】【自然】【渓谷】名栗渓谷
【飯能市】【自然】【ダム】【湖】有馬ダム(名栗湖)
【飯能市】【温泉】名栗温泉さわらびの湯
【飯能市】【寺】竹寺
【飯能市】【寺】福徳寺・阿弥陀堂
【飯能市】【寺】高山不動尊

【寺】【史跡】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-05-05 10:15 | 寺社仏閣  

<< 【寺】【飯能市】竹寺 【公園】【ラベンダー】【小鹿野... >>