【史跡】【寺】【越生町】龍穏寺・太田道灌の墓

越生町にある長昌山龍穏寺(りゅうおんじ)は、奈良平安時代に役の行者らによって創始され、応永3年(1398)に足利義教の招請によって、無極禅師が開山しました。のち第3世泰叟禅師に至り、太田道真・道灌父子が再建したといわれ、境内には道真・道灌公の墓があります。その後、豊臣秀吉公から百石の御朱印を受け、さらに徳川家康公からは曹洞宗関東三大寺の筆頭として10万石の寺社奉行に任じられました。本堂は大正2年(1913)に焼失しましたが、経堂や銅鐘など多くの文化財を有しています。

太田道灌は1457年に江戸城を築城し、その後も川越城、岩槻城、鉢形城を修築したりしました。1486年、伊勢原で謀殺され、遺骨は伊勢原とここに分骨されています。

この龍穏寺は、越生七福神の毘沙門天としても知られており、七福神めぐりのハイカーが立ち寄る場所としてもにぎわっています。

写真2つめの石は、江戸城(太田道灌築城)外濠にかかる神田橋の橋台に使われていたものだそうで、首都高開設の際に取り外され、その一部を譲り受けた方から寄贈されたそうです。

■住所
入間郡越生町龍ヶ谷 <地図>

越生 龍穏寺 太田道灌

越生 龍穏寺 太田道灌

越生 龍穏寺 太田道灌

★江戸城に関するオススメ

関連リンク
【越生町】【温泉】【公園】【オートキャンプ】ゆうパークおごせ・リトルインディアンビレッジ
【越生町】【公園】【自然】五大尊ツツジ公園
【越生町】【自然】【滝】【紅葉】黒山三滝
【越生町】【自然】【春】越生梅林
【越生町】【自然】【峠】【奥武蔵グリーンライン】傘杉峠
【越生町】【お店】【喫茶店】【ギャラリー】山猫軒

【寺】【飯能市】子の権現・天龍寺
【寺】【飯能市】竹寺
【寺】【飯能市】福徳寺・阿弥陀堂
【寺】【飯能市】高山不動尊

web Guide 秩父

秩父の温泉・自然・観光は秩父ドライブガイドでさがそう!
[PR]

by chichibu2006 | 2006-04-18 00:14 | 寺社仏閣  

<< 【お店】【喫茶店】【ギャラリー... 【史跡】【長瀞町】青石塔婆(あ... >>